漫画「キングダム」河了貂にみる人気をあげる方法

Last modified on:

elvisyu / Pixabay

漫画キングダムにはまって一気読みしてお正月を過ごしました。

キングダムはキャラクターがとっても魅力的。史実で登場する人も、漫画ではアレンジされているのも面白いです。

史実によって見えている結果まで、どうやって進むのかあれこれ考えて楽しめます。

ただ私がどうしても苦手な登場人物が一人。

主人公の隊の軍師、河了貂(かりょうてん)ちゃんです。

勝手な主観ですが、河了貂は多分女性キャラクターの中では、あまり人気がないのではという気もします。

 

ある意味便利屋的立場のてんちゃん

河了貂は、10代にして5000人の命を預かる優秀な女性軍師なのですが、読者への解説役というポジションを兼任しているため、時に読者より察しが悪かったり、軍師の彼女より他のキャラクターのほうがどう見ても賢く見えてしまったりします。

もしかしてこのキャラいらないんじゃないの?という思いの裏返しかどうか定かではありませんが、河了貂はしばし他のキャラクターに彼女の凄さ、重要性について語られ、敵に目をつけられては誘拐され、強者揃いの飛信隊の弱点になったり。

過酷な環境を生き抜いて、常識的でもあり、料理もうまいという生活力の高い子ですが、ずる賢く生き抜くキャラというより、おバカキャラの信と同じく愚直な真っすぐさで感情的な発言も多い。

自分のことをオレと言い、男の子的な身なりや小生意気な発言をしながら、好きな信と一緒にいるために軍師を目指すという愛を求めて生きているような一面もあります。

このあたりの揺れ動きが、きっと羌瘣よりも目立つのかなと。

この漫画はそもそも戦国漫画にしては、女性キャラクターが多いのですよね。

羌瘣、楊端和、媧燐と人気キャラクターが勢ぞろいですが、揃いもそろって、賢く、強く、美しいのです。

美姫(政の母親)も悪役キャラでありながら、突き抜けた個性により魅力的に描かれています。

漫画の魅力的なキャラクターは、その個性や能力、そして信念がブレないことでより一層輝くようになりますが、意図して作られているのかどうかはよくわかりませんが、この河了貂は他の強烈なキングダムのキャラクターのように爽快感を与えてくれるタイプではないように見えます。

創作のお話なので、現実的に考えるとという話ではないのですが、ちょっとこのキングダムの世界に浸っていたら、河了貂のように便利屋になりすぎて、よく分からないポジションになっちゃたというのは現実的には良くあるなと思えて来たのです。

そういう意味では彼女は読者に一番近い立場なのかもしれません。

もっとモテるには

河了貂へのモヤモヤ感はどうやったら解消するのか妄想。そうです、暇だったのです。(というより現実逃避です。)でも思いついたことは、現実世界にも活かせなくもないような、どうだろう‥。

1. 武器を活かして差別化

河了貂にあって、多分ライバルの羌瘣にないもの。それは料理の腕。(やっぱり後方支援とか向いてそう)

一応山の民の一族だったけど、それは何かないのだろうか。鳥を手なづけられるとか、遠くが見えるとか。

あと実は、名門で学んだエリート風に変わってしまったけど、元々は孤児育ちなのだから、他の軍師よりも強かな泥臭さがある案を生みだせるかも。

2. 強くなる

女で戦場に出ているものの、身を守ることにはあまり気にしていない模様。いつの間にか使わなくなっていた吹き矢はどこへ‥。せめて誘拐された時に抵抗か、知恵で乗り切る姿勢を見たかった。宮女の二人の方が芯が強そうに見えてしまう。

3. 身なりを変える

女の子とばれている今も藁スタイルを披露するてんちゃん。

山の民の一族出身というアイデンティティーは特に感じられず、戦場でも役にも立たなそうなので、河了貂の人気をあげるには、藁を脱ぎ捨て、軍師という威厳も感じられる可愛い姿になるのが早い気もします。そろそろ大人の女性に!

4. 立場にあった振る舞いをする

取り敢えず、てんちゃんは色々なことに驚き、大声で感情豊か。信と同じでいつも100%なのです。白老のはったり加減を見習ってほしい。

若い部隊なので、軍師も若いからということなのかもしれないですが、このまま軍師&実況役ポジションなら、よくある実はわかってたけどね的な解説に、大人になるにつれシフトしてくれるんじゃないかと期待しています。

 

 

個人的に彼女は軍師向きキャラクターじゃないなと思うのですが、あの隊ならありなのかも。

書いているうちに、段々嫌いだったはずの河了貂へ親近感が湧いて来ました笑。

羌瘣の方が信と合っていると思いますけど、是非信や仲間と一緒に、素敵な大人の強い女性へと進化してほしいです。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です